スープカリー企画 第3弾!←勝手に思いついた

さて、スープカリーといえばこの人を忘れてはいけませんね!北の大地が産んだローカルタレント
大泉洋
水曜どうでしょうで有名な大泉さんですが、スープカリーの伝道師としても幅広い活躍をしています。今回は仙台で食べられるスープカリー企画第3段ということで、
大泉洋プロデュース本日のスープカレーのスープ
値段は525円
でおおくりします。名前を見ると分かりますが、大泉さんの曲”本日のスープ”にひっかけているんですね。
dscn2174.jpg

で、開封
dscn2176.jpg

大泉さん直筆で商品名が書いてあります(w
調理例がかかれた冊子と、味調整用のスパイスが付属しています。
レトルトなのでスープカリー独特の具だくさんは期待出来ません、なので今回具材は野菜などを炒めて入れてみました。まあそもそも、スープを利用して自分オリジナルのスープカリーを作ってねという商品なんですけどね、そのことを考えるとお値段の設定がちょっと微妙な感じ。
dscn2182.jpg

作って、食ってみた
お、大泉さん・・うめぇよ!
水曜どうでしょうを見てる、と大泉さんの料理はどう考えても地雷にしか見えませんが・・・・
インド系の店でさらさらのカリーを食べたことがある人は分かりやすいと思いますが、味はその方向性でスパイシーなんだけどマイルド!!
これはたぶん多くのヒトにスープカリーを食べてもらおうとマイルドなセッティングにしてあるんじゃないかと思います、ただボクにとっては逆に辛さが物足りないです。お好みで辛さが調整出来るようになっていたらよかったかな。
次回は別バージョンの本日のスープカレーのスープ”Asia”に挑戦です!
さてこの商品、近所のコンビニや生協なので売ってますので食べて見てはどうでしょう。

↑本文にもあった曲”大泉洋 with STARDUST REVUE” 「本日のスープ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です