いつも心にネギと愛を

諸君!日本料理に欠かせない料理の名脇役はなんだ!!
「ネギです!」
風邪をひいたときに手ぬぐいに包んで首に巻くと効果的なのは!
「葱です、サー!!」
そう!日本が世界に誇るべきトラディショナルハーブゥ!!
それがぁぁぁぁぁ
「葱ィィィィィ!!」

日本各地の名物葱を食える店があると聞いた日には、行かぬ訳にいかぬ!!
ただ突貫あるのみ!本日の目的地はココだっ!!
「居酒屋 葱屋平吉」
そう、コチラの店は
下仁田葱、深谷葱などのブランド葱を提供する珍しい葱専門店なんですよ!
このレアっぷり否が応でもテンションが上がるぅぅぅぅ!!

さてさて、階段を上り早速店内へ
中にはいると長ネギやタマネギがお出迎えしてくれます。

ひっそりかつ美しく出番を待つ舞台袖の役者のようですねぇ
ああ、逸る気持ちはもう押さえられない!早速注文だ!!
事前情報でボクの心を粗雑に鷲掴みしたのが
「名物 葱の黒焼き 780円」
コチラは4種(下仁田葱、深谷葱、軟白葱、丸玉葱)の中から1つを黒焼きにしてくれます。

今回黒こげにしてもらったのは「深谷葱」、焦げの部分は剥いて食べますよー
ドキドキしながら白く艶めいた葱を口の中に持って行くと・・・
「これって葱なの?・・・・いや、確かに葱だがこの味は別次元!!」 
そう!今までの固定観念を根底から覆されるような衝撃!!
葱であることには間違いないのだが、葱独特なクセや辛みが無く別物と言っても過言じゃない。
味噌と一緒に味わう葱の黒焼き、ああ~日本酒が止まりませんよ~
続いて丸玉葱の黒焼きも注文。

物の見事に真っ黒! 中の白さが際だつねぇ~
食った瞬間驚愕ですよタマネギ、だって!だって!
「信じられないまろやかな甘さ!」
たとえるならば大地いや地球の優しさがこの玉葱の中にぎゅっ!と詰まってて、
口の中にほおばるとその甘さはそっと柔らかな風のようにふわっと広がっていく・・・
玉葱の持つ隠された母性に触れたそんな気がしました。
さて葱祭りも真骨頂!続いては「牛タン葱鍋」

牛タンをしゃぶしゃぶして召し上がれww
もうね葱の懐の広さには脱帽、いやドゲザーですよ・・・・
写真のとおり特別な食材は入ってませんけど、幾重にも重なり合って織りなす味たるや奇跡、
ボクの人生ここまで深い味の鍋って食べたこと無いっすよ・・・・
この文を書いている今でも口の中に再現されるあの味、葱と料理人に心からの拍手を送りたい。
葱がなければ料理は成り立たない、葱があるからこそ料理がより引き立つ
主役を張れるほどの実力を持ちながらもあくまで脇役に徹する葱、
その慎ましやかな姿は大和撫子そのもの、ああ葱って素晴らしい!
あたなたも「居酒屋 葱屋平吉」で葱の主役級の実力を味わってみてはいかがでしょうか?

食べログ グルメブログランキング

葱屋平吉 仙台店 (居酒屋 / 勾当台公園、広瀬通、あおば通)
★★★★ 4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です