ラブ豚Ⅱ らぶとん2

「諸君!豚を愛せよ!!」
豚をこよなく愛するwolfです、ご機嫌麗しゅう(w
さて今日はそんな豚の楽園目指して、
「やきとん558 仙台ホルモン」  地図・クーポンはコチラ
に行ってきました。
昭和初期のビアホールそんな感じを思わせる昭和テイストあふれる店内、
間接照明の裸電球が照明としてノスタルジックな雰囲気をかもし出しています。
このムーディーな感じはおっさんを引き寄せる、
「おっさんホイホイ」と言っても過言ではありません。
そんな雰囲気に浸りつつも早速やきとんを注文。

左から テッポウ【直腸】157円、ハツ【心臓】136円 、ミノ【ミノ】189円
しかし豚って凄いよね、食べられない所無いんだもの!
こんなに美味しいものが満載の豚、ああ~豚に感謝です。

レバニラ炒め 473円 レバーの肉厚な事、この上なし!
肉厚レバーと濃厚な味、これほどボクストライクなニラレバは食べたことありません!
そもそも居酒屋でニラレバ出してくれるとこってなかなか無いですよ、
ちなみに期間限定の復活メニューのようなので気なる方はお早めに。

ホルモンキムチ炒め 473円
ボクにとってはまさかのドリ-ムタッグ!
あの大好きなホルモンと豚キムチ炒め、その合体料理があるとは夢にも思いませんでした。
その味と食感たるやもう・・・・我慢の限界です!
「もう!もう!白米が欲しくてたまりません!!」
定食屋としても十分やっていけるよ、この味!
ほんとすげえよ!「やきとん 588」
願わくはボクのために定食セットを作ってはくれまいか?味噌汁付きで(w
そしてうまいメシにはうまい酒、こんな昭和の香り漂うも店にぴったりの酒が
「ホッピー」


ホッピーとは焼酎をノンアルコールの「ホッピー」で割った飲み物、
ビールのような外観だが、ビールとは異なりプリン体が含まれていません。


ビールとは土俵が違うので比べることは無意味ですが、
ビール似のテイスト、そしてヘルシーさ、ノスタルジックさ、
そして異常なまでのコストパフォーマンスの高さ、
熱狂的なファンがたくさんいるのも頷けます。
そんな昭和の香りあふれる「やきとん 588」
ノスタルジックな雰囲気に包まれたい人は是非足を運んでみてくださいな!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です