宮城のソウルフード「ZUNDA」

唐突ですが、地元の美味しいものを名物と言うのはで終了!
今日から名物=魂の食い物、つまりは・・・
「ソウルフード」

と呼ぶことにします!! 今日はそんな宮城のソウルフードを求めて~
「ずんだ茶寮」 地図はコチラ
に行ってきました。
そう!ボクにとってのソウルフード、それは・・・ずんだ餅なんです!!


ずんだ餅
ずんだ餅のずんだとは枝豆をペースト状にして砂糖を加えたもので、
東北の各地ではこれを餅や団子にのせて食べます。


団子や餅を注文するときは必ずと言っていいほどこのずんだを注文するボク
素朴ながらも心をとらえて放さない味なんですよ、ずんだは。
で、今回注文したのは

ずんだ最中のバニラアイス(お煎茶付)400円 ミントがラブリー(w
まさに「和」と「洋」のコラボレーション!
バニラビーンズの入ったバニラアイス、ずんだ最中を交互に食べる・・・・
なんて贅沢なんだろうか(;^ω^)
バニラアイスのクリーミーで濃厚なテイストとずんだの純朴な味の織りなすコントラストたるや
「食べ物で世界は一つになれる!!」

世界平和を夢見そうな味でした、まさに食はボーダレス!!
そして次は~

ずんだあんみつ (お煎茶付き) 550円 黒豆の上の金箔が美しい~
和菓子のキングオブキングスともいえるあんみつ、
ずんだと絡まり織りなす味は純朴ながら奥深し。

上記スイーツには必ずお茶がついています。
またこのお茶が素晴らしい事この上無し!
お茶によってスイーツで甘くなった口の中を高原の風のようにリセット、
このコンビの絶妙なバランスでいつまでも出会った頃の甘さを口の中に運んでくれます。
お茶が飲める日本人でよかったなぁ~と心底思いました。
こんなソウルフードのある日本、
たまにはコーヒーじゃなく日本茶で優雅にお茶してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です