ラブ豚(らぶとん)

あのらぶりぃな姿、豊富な栄養素、そしてリーズナブルな価格、ボクは声高らかにに宣言します!
「あい らぶ ぽーく !!」
今回は愛すべき豚天国を目指して、花京院スクエアにある豚肉専門店
「豚肉ダイニング いのこ家」
に行ってきました!
ぽーくを扱う店は数あれど、ここまで豚肉を前面に押し出した店があっただろか?
だって店名に「豚肉ダイニング」ってついてるくらいでからね!!
ではスタート!
オススメ1  みょう~に落ちつく店内


大人的シックな雰囲気を演出するインテリアと、そこかしこに置かれた豚のオブジェ達。
これはまさに和みスペース!

カウンターに置かれているオブジェから照明の配置、まさに和モダン!

壁にもぽーく

「ぽーく貯金箱」    つか、手前はもうぽーくじゃNEEEEEEE!!
オススメ2  ランチはこんなボリュームで破格のお値段しかもドリンクバー付ぃ!


今回はランチタイムだったので、普段は頼まないカツカレーを注文してみました。
そしてこのカツカレーには驚くべき秘密が・・・・

カツカレー 確か値段は(700円)ぐらいだった気が・・ 写真は大盛りです(+100円)

「わお! お肉がミルフィーユ」
あのですね・・・
「ふつうランチでミルフィーユカツカレーだなんてあり得ないから!!」
「いのこ家」さんのこだわりに涙ですよ(ノД`)シクシク
カレー自体は控えめで優しい味で主役のカツをそっと引き立ててくれる、
カツカレーとは思えない上品なおいしさで、まさに大和撫子のようなカレーでした。

そしてさらにもう一品注文! それは・・サツマイモチップス
真っ昼間に食うサツマイモチップスは罪、
否応なしに身体が泡立つ金色の液体を欲しがります、ああ。
パリッとした食感、サツマイモの甘さと塩のコントラストたるやまさに最強の酒のつまみ。
オススメ3 365日宮城の地酒祭り開催中


そしてコチラのお店美味しいのは料理だけじゃないんですよ!
だってさ、だってさココね地酒天国宮城の酒のラインナップがすごいんですよ!!
その辺の酒屋では置いていない
「伯楽星、愛宕の松、綿屋」
といった超豪華ラインナップが飲めちゃうんですよ、ああもうこれだけでも昇天しそうです!!
「うまい豚を食いながらしっとりと酒が飲みたい・・・・」
「あああ、ぽーくこそ我が命!」
「宮城の地酒は世界一ィィィィ!!」
そんな方々の宴会はここ「豚肉ダイニング いのこ家」で決まりですね、ハイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です