2次会は「アイリッシュパブ」で決まり!

送別会も多くなるこのシーズン、会場選びも楽な作業ではないッすよね
今回は「2次会」にスポットを当てて、
少人数でちょいとムーディーでまったり飲める会場を探してみました。
場所は仙台駅東口にあるアイリッシュパブ
THE HA’PENNY BRIDGE 
ザ・ハーフペニー・ブリッジ
であります!

見るからにいい感じの外観
さて最初に会計システムの説明を
コチラのお店は
「カウンターでドリンク&フード注文時にその都度お支払い~」
といった明朗会計システム!
自分の財布と相談しながらまったり飲めるってもんです。
さてさて、アイリッシュパブに行く際には多少のうんちくを覚えていくことをオススメします。
最初にアイリッシュパブとに外す事のできないのがコレ

アイルランドといえば黒ビールギネス!
1759年にアイルランドのダブリン、セント・ジェームズ・ゲート醸造所で作られた伝統あるビールそれが・・・
「ギネス」(Guinness)
この泡のクリーミーさ、味の濃厚さは他の黒ビールとは一線を画す!
それがこの「ギネス」っすよ!
黒ビールが嫌いじゃない方は一度本場の黒ビールを飲んでみる事をオススメします
さらにギネスのうんちくとして、
「グラスに注いだギネスに泡でクローバーを描く「シャムロック」がバーテンの嗜みとなっている。三つ葉のクローバーが定番だが,四つ葉のクローバーの場合もある。 」
ギネス – Wikipediaより
こういうさりげないサービスってイイよねぇ~
あ、なぜシャムロック(=クローバー)を描くかというとアイルランドの国花なんですよ。
コチラのお店ギネスを使った料理も多数ありますよ~
そしてギネスと共にボクが外せないアイリッシュパブの顔とも言えるのが、

白身魚のフリッターとフライドポテトのコンビネーションプレートの
フィッシュアンドチップス
こちらのフィッシュアンドチップスはイギリスを代表する庶民的な料理の一つ、
ご当地ファーストフードですね。
イモ好き、魚好きのボクにはもうたまらん食べ物です、
しかもタルタルソース付きって・・・ああ~身悶えます!
2次会の醍醐味ってのは、
普段は話せないような事を酒を飲みながらゆっくりと話していくことだと思います。
そんな意味でコチラのお店は食べ物も飲み物も当然のごとくおいしいのですが、
店内の雰囲気もまさに外国のパブそのもの、
2次会の会場としてまたとない素敵な空間、時間を演出してくれます。
「オレだって愚痴を聞いてもらいたい時はある」
「仲間内でゆっくり話がしたい」
「気になる彼女と抜け出してきたがいい店はないか?」

そんな人は是非足を運んでみてはいかがでしょうか
あ、あとクーポンを持参で「チキン&チップス」が付いたり
「ドラフトビール(1/2パイント・290ml)またはカクテル人数分プレゼント」
などのサービスが受けられるのでお忘れ無きように(w
クーポン、地図はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です