スパイスボックスでスープカリー食べてきたよ!(スープカリー企画第7弾)

北海道地獄旅レポート 二日目(8/3)後半戦


さてなんとかホテルにチェックインできた我々ですが、身も心も・・
 満身創痍 
正直、
「このまま酒飲んで寝たらどれだけ幸せだろうか・・」
「今すぐ風呂に入って死んでしまいたい・・・」
とだいぶへこんでいましたが、それをする訳にはいかぬ!
我々がなぜこの札幌を野営地として撰んだのか、それは・・・
「スープカリーの聖地でカリーを食うため!」
満身創痍の体に鞭打って、さぁ出発だ!
今回はボクのスープカリーの原点ともいえる
 「スパイスボックス」 
に行ってきました、こちらのお店はボクが初めてスープカリーを食べたお店で、この店があったからこそこのブログのスープカリーネタが存在すると言っても過言ではないそんなお店です。
dscn2711.jpg

dscn2712.jpg
大通りから少し小道に入ったところにお店はあります。
dscn2715.jpg
店内はまさにスープカリー屋な感じ。
メニューは
宇宙源水ナラ (お店のメインスープ)
神々のアムリタ (豆乳スープカリー)
ブラフマーの瞑想 (1日20食限定)
ビシュヌの微笑み (お休みでした)
シュミセン (当面は1日5食みたいです)

このネーミング!これこそまさにスープカリー
メニュー見てカリーの中身が想像できねぇよ!
メインスープを選んだら次に入れる具材を決定、
チキン
ベジタブル
ポークシャブ
ラムシャブ

最後に辛さの選択を
辛さは10~100までの10段階
辛いのおっけーってなひとは40~50ぐらいがオススメかな
疲れてたせいもあって30選んだけど、もう一辛って感じだったからねえ
そして注文したのが
dscn2731.jpg
宇宙源水ナラ(チキン)辛さ50 トッピングはゴボウとオクラ@妻
dscn2732.jpg
こちらはブラフマーの瞑想(ポークシャブ)辛さ30@wolf
間髪入れずに食うよ!
「うはっ コクうま!」 
スパイシーなスープの中に確かなコク、そしてまろやかさの共存
さも相反する味でありながらも全てが絶妙に共存している・・
これはまさに世の中の様々な自称を憂う梵天(ブラフマー)の瞑想
なのかもしれない・・( ゚д゚)
こんな美味しいスープカリー屋がたくさんある札幌はホントに素晴らしい所だよなぁ・・
食材の新鮮さ、うまさ、値段、量どれをとってもすんばらしぃ
「ビバ!北海道!! ヽ(`Д´)ノ」
マジ転勤願いだそうかなぁ・・などと考えてる間に、
「マッハで完食!」
いやいやマジご満悦ですよ、至極至福の極み(*´д`*)
疲れた体にムチ打って食いに来た甲斐がありましたよ、ホントに
三日目(8/4)に続く~
-----------------------------------------------------------------
スパイスボックス
場所:北海道札幌市中央区南四条西1丁目 酒井ビル2F 地図
電話:011-207-2660
時間:11:30~16:00, 17:00~21:30(22:00)
定休日:月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です